夢の国に挑む

修道生活

とまにちわ!

もうすでに、修道会のブログではお知らせしていたんですけど、
修道誓願60周年の記念行事のことを、曖昧な記憶を頼りにお伝えします!?

西洋では60周年はダイヤモンドとも言うらしいんですね。
驚きというか、高級感というか、きっと、キラキラなんです。
そんな感じなら、もう怖いものなんてないのかも~?

名称未設定-1
この写真がすべてを物語っているかのよう。キラ~ン。

って思っていた、60周年の誓願記念ミサ。
が、しかし「ここまで来れるとは思わなかった」という一言。
感極まってしまったのか、それもちょっと涙声なのです……。

R0011350.jpg
誓願更新の様子。

60年も続けているのなら、迷いもなく、
晴れ晴れとやっていると思っていたんですけど、
なんだかそんな感じでもないのかもー。

もしかしたら、苦しいことや悩ましいことが、
神さまからの試練(?)としてドンドンやってくるのかも?

R0011355.jpg
っていうか、試練に遭いつつ迷いながら生きている方が、
なんだか人間らくしていい感じに思えるんですよねぇ。

というのも、自分自身がぐずぐずジタバトとしてるもんだから、
無理矢理そういう風に思いたいだけなのかも……(苦笑)。

人生、そんなに器用に生きなくてもいいですよね?

R0011360.jpg
祝賀会場にはこれまでの歩みの写真展示。が、料理に目が奪われるー私!(苦笑)

今日も来てくれてありがとうございます。
今月はさらにのんびりいきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で