たまに行くなら

昭和脱力空間

とまにちわ!

パウロ家族では聖霊降臨の前の日に、使徒の女王聖マリアを祝います。
いまはその準備のための、ノベナ(9日間の祈り)が始まりました。

毎年、使徒の女王としてのマリアの側面を黙想しているんですけど、
なんだか霊的な進歩がまったくない自分に、驚愕の日々です。
みなさまはどうかお気をつけくださいまし!

さて、そんな訳で(?)、たまに行くならこんな店。
四谷あたりの気になるお店をご紹介してみるコーナーなのです。

もしかしたら、何かのお役に立つかもー?
何も期待せずに読んでください。

今回は、サンパウロと同じ住所(びっくり)!
っていうか、すぐそば!!

コーヒー・ロン(以下ロン)をご紹介してみます。

R0011098.jpg
前から、独特の外観がちょっと気になっていたんですけど、
中の様子が分からなくて、ちょっと入りにくい感じだったのです。
(サンパウロも同じようなにおいがする、、、)
それに、近くにはサンマルクというコーヒーのチェーン店があって、
安くて入りやすい点から、サンマルクを選んでしまっていたのです。

がある日!
ロンの建物は大阪芸術大学や首都大学東京の校舎を設計した、
建築家の高橋靗一(ていいち)さんの処女作だとか、
作家の井上ひさしさんも頻繁に訪れていたのだとか、
そんなことを知ってしまって、興味はどんどん増すばかり。

そこで先日、思いきって入ってみました!

R0011101.jpg
赤い椅子や照明、点在する絵画なんかが、とってもレトロ感。
昭和の香りがただよう、ずばりこれが純喫茶なんだー!

ちょっとしたエキサイティングです!!

とりあえず、井上ひさしさんも愛したというサンドイッチと、
お店自慢のコーヒーをいただくことにしました!

R0011106.jpg
卵焼きを挟んだオリジナルたまごサンドイッチ。やさしいお味。

R0011107.jpg
ネルドリップで入れたコーヒーなんだそう。おいしい。おかわりが欲しい。

それにしても、なんだかやけに落ち着く。
おまけに周りにはだれもいなかったので、
すご~くのんびり過ごせました。

なんでもロンの創業は昭和29年とか(現在の建物は43年から)。
これからも昔ながらの喫茶店を続けていって欲しいです。

●コーヒー・ロン
東京都新宿四谷1-2 ロンビル1-2階
電話:03-3341-1091
営業時間:平日7:30~22:00
休業日:土・日・祝祭日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ピックアップ記事

  1. 最新の卒業ソングまとめ
  2. 泉屋東京店のクッキーにはキリスト教の精神があった
  3. 菊の魅力がすごいよ
  4. 聖堂のプレゼピオは希望に満ちている
  5. ルルドから聖具がやってきた! その1

関連記事

  1. 修道生活

    修道院ビールとは

    とまにちわ!修道院でビールを作ってる!修道院ビールと言えば…

  2. 修道生活

    飲む人をクセにさせるベトナムコーヒー

    とまにちわ!おみやげでもらったベトナムコーヒー。なんでも、…

  3. 個人的メモ

    トラピストのポルボロン VS 成城石井のポルボローネ

    とまにちわ!ヨーロッパの修道院に古くから伝わる、幸せな日を祝う…

  4. 修道生活

    男子修道院にある女子トイレ

    とまにちわ!口内炎が同時に5個出来たりして、これは、すっかり秋…

  5. たまに行くなら

    オランダ・モダン・デザインの精髄を見ちゃった

    とまにちわ!シンプルに本質を表すオランダ・デザイン。基本的…

  6. たまに行くなら

    山手線内で最高峰の「箱根山」に登った!

    とまにちわ!山手線の内側(東京中心部)で最も高い山が、新宿区に…

最近の記事

おすすめの記事

アーカイブ

  1. たまに行くなら

    妄想で修道院の遠足に連れてって
  2. 修道生活

    昔はこんな感じ!懐かし写真館 福岡・小笹修道院編
  3. 修道生活

    マナーモード
  4. 修道生活

    ヨーグルトが生きてる
  5. 修道生活

    並木道が黄金色
PAGE TOP