手、止まる

修道生活

とまにちわ!

暑いからって、ここんとこ、本当にヤバいみたいで、
一人で慌ててしまったことがありました。

それは、日曜日の聖体訪問が始まったときのことでした・・・。

R0010654.jpg
四谷修道院の香炉。聖体訪問で使います。ちなみに香は神さまへの敬意の表現なんだとか。

司祭と一緒に入聖しようと、香部屋の香炉を手に取った途端、
あろうことか、鎖がスルスルと手から滑り落ちてゆくのが、
なぜかスローモーション風に分かりました。
気がつけば、ガシャ~ンン!!

という派手な音が聖堂内にこだましたのでした。
見ると、香炉は床に倒れ、中の炭は周りに散らばり、炭で床が真っ黒に!

R0010655.jpg
落ちた時をざっくり再現。

ギャー!
もう、入堂の歌も始まってるっていうのに、、、これはヤバい!!

と、大慌てで元の状態に戻そうとしたんですけど、
鎖が、くさりがー、クサリがぁああ、からまってるる!

ひぃー!

しばらく、直そうとガサゴソしてみたんですけど、
ますます、からまりがぁあああー、ひどくなっていくよーー。

そこで、思いました。

そうだ、やめよう。
香炉はなしにしよう!!

そう、決心したのでした(あきらめ)。

一緒に入聖する司祭に、そんな乱れた香部屋の様子を見せて、
「む、むり、むりなんですぅううー」というジェスチャーで、
とりあえず、その場をなんとか乗り切ったような気もします(苦笑)。

R0010656.jpg
炭を片付けたゴミ箱には、タイミング良すぎな「後悔」の文字が。