新しくできた女子修道院を見にいく

修道生活

とまにちわ!

滅多に見られない、できたばかりの女子修道院。
特別に見せていただけるということで、いってみました。

こちらは最寄駅。出口は改装工事中。
いい具合に駅名が隠されています。

そこから歩いて、寿司の提灯があるお店で曲がります。

路地はこんな景色。

空き地もありますね。

そうすると見えてきました。

どーん!

勝手に想像してたのと違っていたので、
実は何度も女子修道院の前を通り過ぎていました。

見た感じ、
いわゆる普通な感じのお家。
なんでも、ヘーベルハウスなんだとか!

そんなロングライフな女子修道院はコンパクトで機能的。
祭服を作ったり、聖画を描いたりする、使徒職の場もあり。
もちろん、聖堂や食堂も機能的に配置されていました。

そして、普段なら入ることができない、
シスターの居住スペースも見せていただけました。
部屋の中でも洗濯物が干せる、上げ下げできるバーが付いてあったりして、
シスターならではの工夫が随所に施されていました。
(※残念ですが、内部はお見せできないのです。)

ただ、引っ越してきたばかりで、
「ほうきはあるけど、ちりとりがないの…」などと、
なんだかほっこりするエピソードも教えてもらいました。

ちなみに、女子修道院の近くには…
あの”お岩さん”を祀る、於岩稲荷田宮神社があります!

ちょっと怖いイメージが定着していますが、
実際は慈愛に満ちた温かいエネルギーをお持ちとのことです。

なんだか、このブログが微妙に知られているようなので…。
詳細はあえて語らず、ボンヤリとした感じでお伝えしておきます!

おこられませんように(苦笑)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で