聖パウロの祝日は趣きと言う名の贅沢がここにある

修道生活

とまにちわ!

教皇大使をお迎えしての聖パウロの祝日の夕食会。
普段できないぜいたくをここぞとばかりにぶつけられるのです。

『特別という名の贅沢☆彡』

そんなラインナップを一挙にみてみよう!


お頭付きのお刺身!(拝みたくなる)


生ハム!(落ち着け)


ステーキ!(恐ろしい)


贅沢サンド!(心奪われる)


お寿司!(震えている)


お赤飯!(頭はポーッ)


シーフードと野菜のマリネ!?(ビクッと動揺)


スモークサーモン!(きっ、来った)


まるごとエビ!(驚かさないで~)


ローストビーフ!(こりゃっっっー)


白身魚のソテー!(言葉が出ない)


野菜のソテー!(まろやか)


ガーリックトースト!(簡単に表現できない)


ドリンクいろいろ!(他に例えようがない)


イチゴの生クリームケーキ!(胸がいっぱい)


チョコレートケーキ!(涙出てきた)


メロンとマンゴーとさくらんぼ!(心でいただこう)


ぶどう!(逆に、ものすごく集中)

振り返ってみても情報量がすごい。
ある意味、危険なビジュアル。

どれもこれも食べたかったけど、周りの勢いにあっさり負けてしまうのです。
割って入っていけない…。

結局この日は、コンビニでおにぎりを買って食べました!(ちょうどいい)

最後は、この日、教皇大使さまから頂いたというワインをご紹介!
間違いないやつだ!!

うーん、フルボディ…かな。
飲んでないけど!(苦笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で