聖心会裾野マリア修道院、小さな奇跡の物語

修道生活

とまにちわ!

富士の裾野に広がる広大な、不二聖心のキャンパス。
その一角には、明治初期から受け継がれてきたお茶畑、不二農園も。
そんな豊かな自然に囲まれた中に「聖心会裾野 マリア修道院」(黙想の家)があります。

聖心会は1800年に聖マグダレナ・ソフィア・バラがフランスに創立した、カトリック女子修道会です。聖心会は若者の教育を目的として、イエズスの聖心(みこころ)に捧げられています。日本では、学校法人聖心女子学院が、北海道・東京・神奈川・静岡・兵庫で小学校-大学、専門学校、インターナショナルスクールの教育事業を行っています。次の世代を担っていく若者が、より良い世界を築いていく事ができる教育を目指しています。

ちなみに、東京からは新幹線で三島駅で下車、東海道線に乗り換えて沼津駅。
沼津駅でさらに御殿場線に乗り換えて裾野駅で下車。
そこからタクシーで10分ほど(他にもルートはあるようです)。

今回、会員たちの研修会があって、そこでネット宣教について報告をすることに!
当日は、軽いハプニングを期待したものの、残念ながらなんのトラブルもなく、
修道院に隣接する、黙想の家に余裕で到着してしまいました…。

とりあえず、パワポで文字が無駄に動く資料は作ってみたので、
それに気をひかせつつ、動画も見せたりして、なんとか持ち時間を使い切りたい!
っていうか、ほんとに、ほんとに、人前で話すのが、つらいんですけど!!

でも、まあ、たぶん、みんな(人前で話すのが苦手というのは)分かっているはず!
ねえ、分かっているよね?
だから、無茶なツッコミはやめてね!
と心の中で思いつつ、黙想の家の聖堂で神さまに願うのです(苦笑)。

ちなみに、黙想の家は3階建てで、収容人数は20名ほどとのこと。
時間がなかったので、1階にある聖堂と講話室と食堂にしか入ってないので、
施設の詳しいことは分からず仕舞い。

広大な敷地の中には、国大最大級の「十字架の道行」もあるのだとか。
なんでも、そのコースは3キロぐらい!
巡った人の話によれば、祈りながらだと、軽く2時間は超えるらしい!!
健康的ないい黙想ができますね。

十字架の道行は、第1留から第15留までに現わされるマリアを通して人となられた(受肉)、イエス・キリストの受難と死・復活をたどりながら行う祈りです。

さて、肝心の報告会はいっぱいいっぱい。
やってる時は、自分が何を話しているのか、もう訳が分からない状態。
そして、気が付いたらピッタリ時間通りに終了できてる~!
これって奇跡!?

まあ、みんなが理解できたかどうかは、また別の話です(苦笑)。


●聖心会裾野 マリア修道院
〒410-1126 静岡県裾野市桃園198
Tel :055-992-2120
Fax: 055-992-2165

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で