新宿区で一番始めに開園した公園、東京・四谷の須賀公園

たまに行くなら

とまにちわ!

アニメ映画「君の名は。」で、聖地巡礼と称して多くのファンが訪れる、須賀神社の階段坂。

映画では四ツ谷界隈の街並みも多く登場していて、ラストシーンでは、主人公の男女が再会する重要なシーンの舞台として描かれています。

「あの! オレ、君の事どこかで…」
「私も…」
「君の名前は…」

そんな、ごっこができる聖地、須賀神社の階段坂を登ったところに、
新宿区立の公園の中で、最初に開園した公園があります!

それは、大正12年9月1日に開園した、須賀公園!
須賀神社の境内に隣接して設置されています。

公園にはベンチが二つ。
遊具はひとつもなし!
ちなみに、トイレもありません。

これが、区立で一番最初に開園した公園?

以前は、石畳の参道を中心にして、左右とも公園だったのが、
片方にアパート(?)が新しく建って、公園が狭くなってしまったようです。
おそらく、公園は神社敷地の共有地だったのかもしれません。

ちなみに、こちらが須賀神社の社殿。
四谷の総鎮守で三十六歌仙絵が奉納されています。

須賀公園は公園というより、ただの空き地のような感じですが、
周囲は寺町で史跡が多いので、歴史散歩中のちょっとした休憩にいいかもしれません。
高台にあるので、ちょっと眺めがよいですよ。

新宿区立須賀公園
〒160-0018 東京都新宿区須賀町

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で