カリスマ性アップの遺影はどっち?

修道生活

とまにちわ!

今は天国で安らかに過ごしている(と思う)牧山忠治修道士。
突き放したような不思議な距離感があって、クールでいいなと思っていました。
そちらからの眺めはどうですか?

そんな牧山忠治修道士の遺影が、二種類送られてきました。
「各共同体でご利用ください」というメッセージも付いていました。
そこで、四谷修道院の聖堂に、牧山忠治修道士の遺影をしばらくの間、置くことになりました。

遺影の一つ目は、視線の先が気になる眼差しがポイント!

そしてもう一つは、微笑み顔でネクタイ姿がクールポイント!

この二種類の遺影。
どちらを聖堂に置いたらいい?
どちらの牧山修道士が好き??

どっちが正解なのか分からないので、
投票してどっちがいいか、決めることになりました!

そして、投票の結果…
一つ目の遺影が僅差で勝利!

というか、不思議なことに、年齢層で好みが分かれる結果に。
若い人は一つ目の遺影で、年配の人はネクタイ姿の遺影を選んでいたのです!
これって、ジェネレーションギャップ?

そういうことで、聖堂に置く遺影が決定しました!!
と、言うところだったのですが、
年配の人たちの声も取り入れて、一週間交代で遺影の写真を入れ替えることになりました!!

って、記名式でやった、あの投票はなんだったの?
おまけにこの遺影の写真は、すでに3週目に突入してるような…。

修道院あるあるです(苦笑)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で