ファンタジーと呼べるレベルのXmas集合写真を撮る

修道生活

とまにちわ!

この年末、ベトナムから新たに志願者が加わり、パワーアップした四谷修道院。
そんな今だからこそ、集合写真を撮っておきたい!

ということで、わざわざ呼びかけておきなら、撮れた写真がファンタジーと呼べるレベルの失敗に。
申し訳なさすぎて、失敗したなんて、もはや言えやしない!!

そもそも、カメラの仕組みというか、設定の仕方がまるで分からない。
絞り、シャッタースピード、露出、ISO感度などなど、用語からして難解。
これらをうまく調整したら、綺麗な写真や動画が撮れるというけど、そんな器用なこともできない!
というか、少しいじってみたら、余計に失敗してしまうという謎。

おまけに、今年の後半はやたらと動画を撮って、修道会のサイトにアップしていたものの、
クオリティが上がるのでなく、逆に下がって行っている。
あれー。

そもそも、撮影の知識がなさすぎ。
だれか優しく教えてくれないかなぁ。
マジで!!

そういうことで、集合写真なのに、みんなにピントが合わない写真!
その一部始終をドーンとご覧いただきましょう。

みんな〜祭壇の周りに集まってください。

え、なになに?

パシャ!!

集まってる隙に、パシャパシャ!

中央に寄ってください!

ハッつ!
ピントが怪しい。

なんだか後ろの人たちは背景と一体化。
情報が少なくなって、ある意味見やすいかも!

この際、志願者にさえピントが合ってればいい!

すると、やたら気になるポーズをとってる人が!

いや、有難いというか、申し訳ありません!

そういうことで、年内の記事はこれで最後になります(たぶん)。
この1年もTomaPに来てくれてありがとうございます。
感謝でいっぱいです。

それではみなさん、一足お先に、すてきなクリスマスとよいお年を~!
また来年お会いしましょうね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で