ダイヤモンドに喜ばれるメモリアルになっちゃった

修道生活

とまにちわ!

池田敏雄神父の叙階60周年。
ダイヤモンドっていうの?
今回は裏話のようなものをお伝えしてみます。

あ、そうそう。
写真を整理していたら、10年前(2007年7月)の50周年の写真も発見しちゃいました。
何気にみんな若い! っていうか、懐かしい顔ぶれまでも!!(生きてる)
なんだか、時の流れに呆然とするのです。

2007年7月16日 叙階50周年

さてさて、今回も修道会のFacebookとTwitterで同時中継!
などと言いつつ、何度かトライしているものの、またしても完璧には程遠い結果に。
失敗続きですみません!!

まずは、Facebookライブ。
これまで、通信状態が不安定で途切れてしまうことも度々ありました。
が、今回、よく調べてみたら、近くの部屋からWi-Fi(ワイファイ)で繋がることが判明!
なんで今まで気づかなかったんだろ?

そういうことで、ライブの通信環境は万全になったのです!
と、ライブ直前まで余裕で過ごしていたら、インターネットに繋がってない!!
猛烈に慌てまくって、確認したら、単純な配線ミスでした。
あわわわわ。
でも、間に合って良かったー。

さらに今回は、式典中の音声を聞き取りやすくするため、スピーカーを近くに設置してもらいました。
設置してくれてありがとう!
と、喜んでいたら、式が始まってもスピーカーからは、音が、まったく、出て、いない・・・。
うーむ(あきらめる)。

そんなこんなで、相変わらずのクオリティでお送りした次第です。
優しい気持ちで見てー!!!

式中は同時にTwitterやサイトのための写真を撮りまくっていました。

そして式が終わり、司祭団がいる香部屋の様子を撮っていたら、
「遺影用の写真を撮っておこう」
などと言われて、いきなり写真を撮らされることに。
というか、なぜ、いま?
まだまだ使うことはないと思うし、きっとこれじゃない気がするのです。

おまけに、聖堂での記念撮影は、公式のカメラマンのカメラが動かない!
というハプニンまで発生!!
なので、公式の記念撮影まですることになってしまったのです。
変なプレッシャーがぁ。

おかげで、祝賀会では、船盛のお刺身を死んだ目で見とれていました。
これなら、疲れているとわかるので、気遣ってもらえるはず、、、きっと!

ただ普段の顔が怖い人には使えませんでした(苦笑)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で