この秋見逃せなかったあれこれ

たまに行くなら

とまにちわ!

この10月がやたら雨が続くなんてノーマーク。
自然は、人の気持ちのスキを突いてきますよね。
無理は禁物です。

さて、この秋見逃せなかったあれこれを支離滅裂に並べてみます。
見れば、なんとなく雰囲気が分かってもらえると思います。
はじまり、はじまり。

ゴッホのひまわり

新宿にある東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館。
「お客様感謝デー」で無料開館してるではないですか!
開催中の展覧会「生誕120年 東郷青児展 抒情と美のひみつ」もタダ。
無料なんて超うれしい!
おまけに、ロビーでゴッホのひまわりも展示してるなんて、なんと太っ腹なんだ!!
と、勝手に感動してたら、本物は館内で厳重に管理され展示されてました(苦笑)。

「この世界の片隅に」大ヒット感謝祭

まさか当たるとは思わなかったイベントに当選!
公開から1年経ってもまだ劇場公開されているなんて凄過ぎ。
ただ、大手メディアであまり取り上げられていないからなのか、
修道院ではその認知度はイマイチ・・・ムムムム(とりあえず観て!)。
今回は片渕監督だけでなく、径子さん役の尾身美詞さん、リンさん役の岩井七世さん、プロデューサーの真木太郎氏、制作宣伝プロデューサーの山本和宏氏という豪華出演者!
ちなみに、イベント参加人数は1,400人近く。後ろを振り向いたらすごい人でした!
会場は始終温かい雰囲気に包まれていて、ファンにとっては最高のイベントとなりました。

たまにラーメンが無性に食べたくなる

修道院の食事がない日。食べたくなるのはラーメン。
四谷界隈の美味しいラーメンを密かに探してみるのです。
今回行ってみたのは「徒歩徒歩亭」(東京都新宿区三栄町9-26)。
そして頼んでしまったのが、叉焼麺!
野生的な(?)しょうゆ味!!
そして麺は細めのストレート!
食べ応えもしっかりで、後で「食べ過ぎた」と後悔するのです(苦笑)。

今回、さまざまな「見逃せなかった」と向き合って得られた教訓は「他人の『見逃せなかった』を愛したまえ」ということです。
どうでもいい人の話を聞かされた時、それをイライラせずに俯瞰すると、野に咲く花のような可愛らしさを発見するはずです!
つまり、信仰生活の中で見えてくる境地みたいなものですね!?

それはまた。ごきげんよう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で