たまに行くなら

ロザリオの月は秋のバラで願いを叶える

とまにちわ!

ロザリオの月は秋バラの美しさを堪能しちゃいましょう。

「バラの冠」という意味もあるロザリオなので、親睦性は抜群です!
そんな秋のバラでときめいてもいいじゃないか!!

ということで、東京北区にある旧古河庭園に行ってみました。
四ツ谷からは東京メトロ南北線に乗って約15分。西ヶ原駅下車。徒歩7分。

旧古河庭園は「秋のバラフェスティバル」開催中!
バラの美しさを堪能しちゃうぞ。

ちなみに、この庭園は、武蔵野台地の斜面と低地という地形を活かし、北側の小高い丘には洋館を建て、斜面には洋風庭園、そして低地には日本庭園を配したのが特徴。

園内にある洋館と庭園は、御茶ノ水にあるニコライ堂や、鹿鳴館などの設計を行ったジョサイア・コンドル。
数少ない大正初期の庭園の原型を留める貴重な存在なのです。

100種199株の色とりどりのバラが咲き競う洋風庭園。
イベント期間中は、音楽会やバラの折り紙教室等の催しもあるみたい!

秋のバラは香りが高く、色合いもバラ本来の色で、花持ちも良いのが特徴なんだとか。
堂々とした華麗な花姿が見られるってことですね!

バラの写真がたくさん並んで、このページがバラ園みたいになったら素敵ではないか!!

異国の地に来たような風景でテンションも上がります!

長年の夢がひとつ叶ったー!
というか、バラの品種ってメチャメチャありますね。

実に平和で幸せな風景です。

旧古河庭園
住所:東京都北区西ヶ原1-27-39
開園時間:午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)
入園料:一般150円、65歳以上70円(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index034.html

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ピックアップ記事

  1. 四谷「サンパオリーノ」修道院お菓子の家
  2. 思わず祈りたくなる聖母子像
  3. 良い思い込みを味方につける
  4. さよなら、サンパウロ宣教センター
  5. エクストリーム・シェービングがハンパない

関連記事

  1. たまに行くなら

    新宿区で一番始めに開園した公園、東京・四谷の須賀公園

    とまにちわ!アニメ映画「君の名は。」で、聖地巡礼と称して多くの…

  2. 修道生活

    長らく作者不明だった修道院の名画がついに作者判明!

    とまにちわ!四谷修道院の聖堂に飾られている、「使徒の女王聖マリ…

  3. 修道生活

    宇宙をイメージして作られた扇風機?

    とまにちわ!四谷修道院の聖堂のクーラーは、ゆっくり涼しくなるタ…

  4. 修道生活

    修道院にある灯籠

    とまにちわ!「修道院の庭にある灯籠を『家庭の友』に載せたらいい…

  5. たまに行くなら

    ボッティチェリ展に行ってきた

    とまにちわ!優雅で美しい聖母を描いた、中世の画家サンドロ・ボッ…

  6. たまに行くなら

    若葉の気になるトンカツ屋に行ってみた

    前々から気になっていた、トンカツ「江戸一」。JR四ツ谷駅から徒歩1…

最近の記事

おすすめの記事

アーカイブ

  1. たまに行くなら

    石の教会・内村鑑三記念堂に行ってきた
  2. 修道生活

    愛情を一杯
  3. 修道生活

    修道院の椿が開花しちゃってた
  4. たまに行くなら

    現在の高さは549メートル。
  5. 使徒職

    文化放送の開局時の歴史を探ってみた
PAGE TOP