戸村神父にダメ出しされたこと

修道生活

とまにちわ!

戸村修神父が亡くなって、今日でちょうど1年が経ちました。
あっという間の1年。

なので、妙にセツナイ気持ち。
まだぜんぜん、その辺にいるような気がします。

ちょっと湿っぽいかもしれないけど、過去の写真を掘り起こして、戸村修神父を偲びたいと思います!

1984年の終生誓願式は東京八王子にあった修道院で行われました。
すでにこの頃からトレードマークのヒゲが!
カッコいいと思います。

そして、同じ年には司祭叙階。
ヒゲを剃ったスッキリ顔に!
サングラスに何かしらの抵抗を感じます。

時はドーンと流れて、2010年代へ。
遠足で秋刀魚のつかみ取りにチャレンジ!
そういや、このベストよく着ていたなあ。

四谷修道院で前の総長が来日した時に撮った写真。
懐かしい顔ぶれもここでは健在です!

聖体顕示式の姿は神々しい。
やたらカッコいいいです!!

最後は、亡くなる少し前、お見舞いに行った時の写真です。
ちょうど、修道会のFacebookを開設した頃だったので、タブレットを抱えて病室に行きました。

「管区長の動画メッセージをFacebookに載せてみたんですよ!」

タブレットでその動画を見せたら、表情が変わるが分かりました。
急に真剣な顔になってジーッと見入っているのです。

「これではダメだ!」

ワーとか、スゴイとか、ヤッタネなどという言葉を期待したいたら、まさかのダメ出し!
それも、冗談じゃなくて、真面目に真剣。

「世界中に流れるものだから、ビジュアルが大事!」
「神父なのだから、きちんとした服装をさせないといけない!」
「背景にも気を配って!」

まさかの熱量でダメ出しされてしまうことに。
でもそのツッコミが、すごく嬉しかったのです。

今も天国から眺めて、『なんじゃこりゃ』って思ってるんじゃないかなあ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で