会議を早く終わらせるたった2つのルール

修道生活

とまにちわ!

ただただ会議が好き。
意外とそんな人はたくさんいるものですよね。
そんな会議(?)の中の一つ、院長・委員長会議が、若葉修道院で行われています。

修道会の上層部が集まり、現状を報告し、意見を出し合い、方向性を決めていく。
会員ひとりひとりの議論を積み重ねることで、会員同士の一体感も高まりますね!
などど言いつつ、これまで一度も参加したことがないので、単なる妄想です(苦笑)。

というか、個人的には会議は嫌い・・・。

会議で議論がヒートアップして溝が埋まらない!
なんてことになると、ヒヤヒヤするし。
話が進まず「会議は踊る、されど進まず」なのも、うんざりしちゃうし。
・・・こうして、会議好きと会議嫌いの溝が生まれるわけですね。

なんでもこれは、会議に対する意識が、それぞれ違うことにあるんだそうですよ!

・会議好き:全員が納得するまでトコトン話し合う場
・会議嫌い:大多数の意見を尊重して即座に決める場

なので、長い会議を早く終わらせるには、以下の2つのルールが有効なのだとか。

・ルール1:議題ごと議論の制限時間を設ける
・ルール2:多数決で過半数の意見を尊重する

会議って大変!
そういうことで、院長・委員長会議、頑張ってください!!
踊ってたら会議進まないですよ!

というわけで、久しぶりに上京してきた会員もいるので、写真を撮ってみました。
まとまってなさそうで、まとまっている集合写真!

「何かポーズをとってください!」
と、アバウトなお願いしたら、みんなバラバラなポーズに。
思いがけない個性が現われた瞬間に!
せっかくなので、スライドショー動画でお楽しみくださいね!!(笑)

次回までに「カッコイイ決めポーズ」を何か考えておきたいと思います。
みなさんも、いいアイディアがあったら是非教えてください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で