教皇大使との距離が一瞬近づいたパーティー

修道生活

とまにちわ!

終生誓願式の生中継(Facebook Live)が何度か中断するハプニングがあったんですが、後で確認したら、動画が分割されていて逆に見やすいような!
あの時、一人で悲鳴を上げていたのは、一体なんだったんだあ!!
そんなこんなで、終生誓願式の全貌は、修道会のホームページでご覧くださいね。

あ、そうだそうだ。ここでも言っておこう。

終生誓願宣立、おめでとうございます!!

なんでも、4人兄弟の末っ子だとか。
あんまり話したことはないけど、同じ末っ子だから、分かり合えることがあるような気がします。
時に修道会の荒波に揉まれても、生きる楽しみ方を知っているので、きっと大丈夫!!
そう自分に暗示をかけておきましょう(笑)。

そういうことで、6月30日、使徒聖パウロのお祝いで、教皇大使との距離が一瞬だけ近づいた話です。

毎年、わざわざ来てくださる、教皇大使ジョセフ・チェノットゥ大司教様。
そして、毎年、写真は撮るけど、こちらの目線は常に外す!
みんなが、お祝いの乾杯をしていても、遠巻きに見る!
もちろん、言葉を交わすこともなし!
毎年そんな意味不明な行動ばかり(苦笑)。

が、今年はいつもと違う!!
みんなが、教皇大使と乾杯をする様子を写真に撮っていた時のこと。
一人のシスターが教皇大使と話しながら、こちらを見ながら、なにやら話しているのです。

ん?
なんとなく、もしかして、私のことで何か言ってます?
もしかして、もしかすると、教皇大使、こっち来ちゃいます?
ええ!?
これって、なんだか、来ちゃいそうな気配ですよね、絶対?!

そんな、ただならぬ(?)雰囲気を密かに感じたので、
教皇大使が右に動いたら、自分は左に。
次に左に教皇大使が動くと、今度は右に・・・。
もう、体が勝手に動いちゃうんです!(なんでだろ)

が、そんな時。
「オオカワー! オオカワー!」
と、教皇大使が私の名前を叫んでいる!!

どうしよう!
どうしよう!
どうしたら!

さすがに、呼ばれたので、そそくさと教皇大使の元へ、いざ!
どうやら、乾杯しましょうと言ってくださっているようなのですが!!

か、カ、カンパイです、ね。
ハ、ハイ
ええっと、、、
と、近くのテーブルを見ると、グラスも飲み物もナイではないかー!
い、いま、カ、カンパイ、できなーい!

ならば、とりあえず、記念写真を!
と、なぜか、至近距離で教皇大使にカメラを向けるのです!!

すっかり、パニック!
が、それでも、教皇大使は乾杯をしましょうと、優しく誘ってくださるのです!!
あわわわわ。

ならば、グラスと飲み物を取って来なければ!
と思って、置いてある別のテーブルに向かっていると、後ろから教皇大使がついてき・て・る!!
どど、どうしよー。

ひゃあああ。
さすがに、これは、まずい。
というか、非常に申し訳ありません!!

という、ヒドイ前振りを経て、ようやく教皇大使と乾杯することになりました!

「アナタはフォトグラファーですね!」
「イイ、シャシンをトリマスネ!」
「ガンバッテ、クダサイ!」

たぶん、そんなことも言ってくださったような(曖昧)。
教皇大使ジョセフ・チェノットゥ大司教様、ありがとう、ありがとうございます!
なんていい人なんだー!!

というか、もっと、普通に、素直に、乾杯ぐらいすればいいんではないか!
と、みんなが乾杯している写真を見ながら、自分自身にもっと言い聞かせてやろうと思います(苦笑)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で