音楽バラエティ『関内デビル』のトークイベントに行ってきた

テレビ・映画

とまにちわ!

今日も関内デビル面白かった。
ゆる〜〜い感じが好きだなぁ、なごむ。

あ、そうだ。
ローカルTV番組なので、知らない人も多いですね。

音楽バラエティ『関内デビル』とは・・・。

「舞台は横浜・関内にある喫茶店「関内デビル」。純喫茶調の店内には、デビルをモチーフとした小物が並んでいる。この店のアルバイト役は大人気ダンスロックバンドDISH//の小林龍二、常連客役はおよそ1000名の応募からオーディションで選ばれた加村真美、そしてオーナー役はtvkの人気番組の黒幕であった菊谷宏樹ディレクター扮する大場英治。この3名のレギュラー出演者が、来店する様々なゲストとトークを繰り広げる。」(番組HP「番組概要」より)

tvk(テレビ神奈川)で毎週月〜金曜日よる11時30分から放送されています。
(チバテレ:毎週月曜25:30~、三重テレビ:毎週水曜24:20~、サンテレビ:毎週金曜18:30~ )

そんな『関内デビル』のスペシャルトークステージ!
勢いとタイミングがバッチリだったので、横浜まで足を運んでしまったのです。
デビルのパワーって、こわい!!

目的は、『sakusaku』の頃から気になっていた、大場英治さん(菊谷宏樹ディレクター)を見るため!
人見知りとは思えないほど、子どものようにハッチャケてる姿が可愛い(?)。
とても50歳とは思えない若さだし。

おまけに、作詞作曲もできて、ギターもうまい。
こないだ放送された「龍二のうた」(小林龍二のうた)と「カムのうた」(加村真美のうた)もいい歌すぎ。
なんだか感動しちゃって、不覚にも泣きそうになりました。
すごいな、かっこいいな、大場英治さん!

もちろん、カムこと加村真美ちゃんは可愛いのはもちろんだけど、絵の才能が独特で、すごく笑わせてくれるし、小林龍二くんは間違いなく、カッコイイ(三日月スマイル)。

デビル面白い、デビル好き、などと言うのは、修道士としてはどうかと思ったりするけど・・・。

そもそも、自分からデビルなんて言うのは、照れ隠しで、実はいい人なんじゃないのかなぁ。
逆に、自分いい人、私を信じて、なんて言っちゃう人の方が、デビルってるような気がしちゃうのです。
なんとなく。

ともかく、関内デビルのシールも貰えたし、本当に行って良かった!
自分的にはデビルというより、エンジェルな番組なのです!!

音楽バラエティ『関内デビル』
tvk(テレビ神奈川)で毎週月〜金曜日よる11時30分から放送中
http://www.tvk-yokohama.com/kannaidevil/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で