お便り

復活!お便り紹介!!

とまにちわ!

主のご復活おめでとうございますです!!
久しぶりに全国の数少ない読者の方からいただいたお便りをご紹介します。
いつも付き合ってくれて、感謝です。
そんな感謝の気持ちをこめて、意味不明なコメントもいっしょにどうぞ!(笑)

fukatu - 1
―――――――――――――――――――――
TomaPさん、主のご復活おめでとうございます!
今日、復活徹夜祭に生まれて初めて与りました。光の祭儀に心がじーんとして、洗礼の約束の更新で泣きそうになりました。こんなに素晴らしい祭儀だったなんて! 今まで与らなかったことを激しく後悔しました。
実は、復活徹夜祭って本当に徹夜すると思っていたのです。その思い込みのために、今まで与る勇気がなかったのですが、徹夜しないことを知り、思いきって今年与ることにしたのです。…あ! 自分の意志で与かったつもりでいましたが、神さまが「2016年の」復活徹夜祭に招いて下さったのかもしれませんね。
たぶん、今年より早くに与っていたら、この祭儀の素晴らしさが実感できなかったような気がします(まだ本当の奥深さが判っているわけではないでしょうが)。
復活徹夜祭の感動を分かち合いたくて、TomaPさんに思わずお便りしてしまいました。
それでは失礼します!アレルヤ!
―――――――――――――――――――――
たまには徹夜して朝を迎えるってのもいいものなのかも。
なにか得してるような気がします。
だけど、もともと徹夜が苦手なタイプなので、徹夜絶対ダメ!
それにしても、光の祭儀は萌え萌えなイベントですよね(笑)。
アレルヤ、アレルヤ!

fukatu - 1 (1)
―――――――――――――――――――――
とまにちわ! やっと終わった看護研究発表。内容は悲しくも褒められなかったものの、発表態度が堂々としていると3人に言われました。遥か昔、看護学生だった頃、やはり先生から「内容は別として、とても落ち着いていたわ。」と言われて複雑な気持ちになりました。そんなことない、私だって緊張しているよ。内容だって何回もやり直したし一生懸命やったつもり。
ハムサンドのブログ以降ブログを見れないくらい、休みも返上してラストスパートかけたのになぁ。
そのうちいい事がありますよね・・・。
―――――――――――――――――――――
コミュニケーションの本質は演技だという話もあるので、
堂々としているのに、微妙に目がうつろ!というのはいかがでしょう。
あなたにはそれだけのポテンシャルが秘められているから!
そのうち一旗揚げられることと期待しております!!
だからドンマイ!(笑)

fukatu - 1 (2)
―――――――――――――――――――――
TomaPさん、とまにちわ!
昨日、黙想会のため某修道院に伺い、ごミサにも与りました。修道院でごミサに与るのは初めての体験でした。
そのごミサでいただいたご聖体に驚きました。(ふだんのごミサで目にする)白くて薄い形状のものではなく、茶色くて結構な厚みがある、若干甘みの強い美味しいホスチアだったからです!
「修道院のパンと小教区のパンは違うのかな?」とか「もしやTomaPさんも、いつもこの美味しい茶色いホスチアを…(だったら羨ましい)!」とか、しょうもないことを考えてしまいました(汗)。
ホスチア(というかパン)に関するTomaPさんの思い出話などお聞かせいただけましたら嬉しく思います。―――――――――――――――――――――
香部屋の引き出しを開けたら、いつのものだか分からないホスチアを発見!
それは、いま使っている白くて薄い形状のものではなく、茶色くて結構な厚みがあるもの。
もったいないから、試しに、ごミサの時に出してみたら・・・。
うむむむむ。やっぱり、湿気てる! 古い着物をかじったような微妙な味!?
そんなワイルドな体験ができるのは、男子修道院ならではですね(笑)。

fukatu - 1 (3)
―――――――――――――――――――――
TomaPさん、いつも楽しく読ませて頂いております。
先日、ついに聖公会の教会で洗礼を授かりました(堅信はまだです)。
クリスチャンホーム出身でもミッション系の学校出身でもなく、キリスト教とほぼ繋がりがなかった私が神様のお導きにより、教会に通うようになったり、TomaPさんのエッセイを読むようになったりするようになったことに驚きを感じております。
聖パウロのように洗礼を受けたからといって、180度回心は残念ながら出来ませんが、少しでもキリスト者として心を改めて行けたらと考えております。
―――――――――――――――――――――
受洗おめでとうございます!! 初々しい感じが伝わってきました。
神さまのお導きって不思議ですよね。
え? こんなわたしでいいの??
修道士になっても、聖人になったわけではないので、心を改めないといけないこともいっぱいなのです。
悔い改めて、いいこととドヤ顔とがフラットになるバランスを考えてみたいと思います!?

fukatu - 1 (4)
―――――――――――――――――――――
TomaPさん、こんにちは。
いつもブログを拝見させていただいている、アメリカに住むTomaPさんのファンです!
やさしいお人柄が伝わる文章、楽しそうなお写真、きれいな景色やお花などのお写真も大好きです。
TomaPさんのヘアカットのお写真はかっこいいと思いました!
ロゴ新しくされたのですね、前のもとてもよかったですけど、新しいのもすてきだと思います。
主の祈りの記事で、英語訳のin earth as it is in heaven.のところ
わたしはいつもon earth, as it is in heavenと唱えていて、
私が持っている英語の聖書はどれもinではなくonなのです。
このような訳もあることを知ることが出来てよかったです、
修道院の生活のお話や、TomaPさんご自身のことなど、もっともっと知りたいです!
お祈りについてや、クリスチャンへのアドバイスなども教えてくださると嬉しいです。
寒さに負けず、毎日お元気で過ごされますように。
TomaPさん、四谷修道院のみなさまの上に、
主の祝福がますます豊かに注がれますように。
―――――――――――――――――――――
アメリカから送られてきた刺客!?
「ファン」なんて、うそだとわかってても嬉しいッス。
初めて頭出ししたヘアカットのことはどうか忘れてください。
あれはやり過ぎでした。
あと、TomaPのアドバイスは、全く役に立たないのでやめておきますね!(苦笑)

ちなみに、TomaPへのお便りはいつでもOKなんですよ。
気が向いたら「TomaPお便り」から出してあげてください。
そして身近なブログを愛してみてください!
これは青い鳥は近くにいるという教訓なんです!?(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ピックアップ記事

  1. 大人可愛いちゃんちゃんこ
  2. 祈りができる人は唐揚げにレモンをかけない
  3. 四谷「サンパオリーノ」修道院お菓子の家
  4. シスター手作りの羽毛ふとん
  5. さよなら、サンパウロ宣教センター

関連記事

  1. お便り

    世界一美味しいお便りを読む

    とまにちわ!いとおしすぎるお便りが集まりましたよ。うっとり…

  2. お便り

    やんわりした謎の扉

    とまにちわ!とある性格占いによれば、「メールを読んだら納得…

  3. お便り

    なつ☆とま☆だより

    とまにちわ!久しぶりにいただいたお便りをご紹介いたします。…

  4. お便り

    旅はまだまだ終わりません

    とまにちわ!久しぶりにいただいたお便りをご紹介させていただきま…

  5. お便り

    夏だよりおりんぴ

    とまにちわ!暑い。窓の外はものすごい日差し!!熱い…

  6. お便り

    みんな好き好き言いすぎです

    とまにちわ!わざわざ会いに来てくださいましてありがとうございま…

最近の記事

おすすめの記事

アーカイブ

  1. お便り

    え、今この食べ方が流行ってるの!?
  2. 修道生活

    イースターのとき拍手をするか
  3. 修道生活

    ことしもおつきあいください。
  4. たまに行くなら

    今度は聖徳記念絵画館の眺望地点を見てきた
  5. 修道生活

    間違いのない春の接近
PAGE TOP