修道生活

修道院の一日

修道院の一日の生活(平日)をご紹介します。
修道生活に興味を持ったあなたに少しでも身近に感じてもらえればうれしいです。

6:15 朝の祈り

6:30 ミサ

DSC_0596
会憲53条:
聖書において、みことばの形でご自分をわたしたちに与えられるキリストは、みことばそのものによって、パンとぶどう酒の形式のもとに、ご聖体のうちに、秘跡的に現存しておられる。毎日のミサ聖祭は共同の祈りを最高に表したものである。これは、キリストの周りに集まった教会のしるしとなり、キリストと心を合わせてわたしたちが光栄を帰する御父との親密さにあずからせてくれる。その上、みんなを一つの体、一つの心にさせて、聖霊で満たしてくれるという確信を与えてくれる。

7:00 黙想

会憲55条:
毎日の黙想は、典礼祭儀の最中に行われようとそれ以外に行われようと、わたしたちの個人生活および共同生活にとって、またわたしたちを観想へ導くためにも、最も大切なものである。わたしたちは、毎日、都合のよい時間をこの黙想に当てよう。

7:30 朝食

食前の祈り:
父よ、あなたのいつくしみに感謝して、この食事をいただきます。
ここに用意されたものを祝福し、
わたしたちの心とからだを支える糧としてください。
わたしたちの主イエス・キリストによって。 アーメン。
(『パウロ家族の祈り』より)

9:00~12:00 使徒職

会憲68条:
社会的コミュニケーションの機関を、つまり出版、ラジオ、テレビ、視聴覚機関、小型の通信伝達手段、その他同種類のものを、特に大衆に重きを置いて宣教に利用しよう。

12:15 昼食

13:30~17:30 使徒職

会憲69条:
本会は、大衆向けの活動を優先させながらも、最も助けを必要としている人びと、すなわち貧者、真理からかけ離れている人びとと真理を知らない人びとへ、とりわけ働きかけるように心がける。

18:00〜19:00 聖体訪問

DSC_0595
会憲54条:
どのパウロ家族も創立者の貴重な遺産として、またパウロ会の信心の特徴として、毎日1時間の聖体訪問を心がけてなし、キリストとの個人的な出会いの場とするように。その聖体訪問の中で、神のみことばについての読書と反省、良心の糾明によるみことばと自分の生活との対比、聖師との祈りによる対話を行う。

19:00 夕食

会憲19条1項:
食事を一家の出会いの場とみなし、これに共同で参加すること。

夜 くつろぎの時間

会憲15条:
全会員は兄弟としての協力と友情をつちかい、共通の召命にともに応えるために互いに助け合うように。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ピックアップ記事

  1. 菊の魅力がすごいよ
  2. さよなら、サンパウロ宣教センター
  3. あろうことか十字架のしるしを忘れてしまう
  4. 泉屋東京店のクッキーにはキリスト教の精神があった
  5. 思わず祈りたくなる聖母子像

関連記事

  1. 修道生活

    ヨーグルトが生きてる

    とまにちわ!6月30日は聖パウロの祝日(パウロ家族固有)なので…

  2. 修道生活

    花見で見られていなそうな花

    とまにちわ!いい感じの季節になりました。東京も桜が満開です…

  3. 修道生活

    Merry Christmas!!

    とまにちわ!みんなにクリスマスはやってきた〜!!楽しいこと…

  4. 修道生活

    傘を取り間違えない方法

    とまにちわ!夕食後、みんなでマリアさまの曲を歌っています!…

  5. 修道生活

    むしろ普通がいいのかも

    とまにちわ!修道院では5月の聖母月に向けて、霊的花束案の募集を…

  6. 修道生活

    修道院に咲く花の名前を僕はまだ知らない

    とまにちわ!今朝のミサは、ある方の命日だったので、その人のため…

最近の記事

おすすめの記事

アーカイブ

  1. 修道生活

    動画で霊的花束を君に贈ろう
  2. 修道生活

    リアル古書めぐり
  3. 修道生活

    底から上を見上げてみる。
  4. グルメ

    軽井沢の老舗そば屋「かぎもとや」で田舎そばを堪能
  5. 修道生活

    101年目の創立記念日のディナー
PAGE TOP