修道生活

今日からできる認知症予防

とまにちわ!

日本全体が高齢化している中、修道院も高齢化の波に乗ってるのは否めない。
そんな高齢化に備えるための研修会が、若葉修道院地下ホールで行われました!
たぶん、こうした研修会は初めてかも。
新宿区高齢者総合相談センターの相談員・社会福祉士の方が講演してくださいました。

DSC_0643
そこで気になった点をいくつかピックアップしてみます。

認知症は「脳の病気」だということ。
脳の気質的な変化により、日常生活に支障が生じる程度にまで、記憶機能およびその他の認知機能が低下した状態のこと。
症状としては、

・記憶障害、見当識障害(時間の経過・場所・季節感を認識する能力)
・理解・判断力の障害、実行機能障害(計画を立てて案配できない、予想外の変化に対応できない)
・感情表現の変化(その場の空気が読めない)など

DSC_0645
もう何が何だか分からないという状況っていうのは、自分、よくあるような気がする・・・。
たいてい記憶はあいまいだし、そもそも「そんなことあったっけ?」ということが多々あるんです。
ただの物忘れなのかもしれないんですけど、認知症に備えるためにその予防についても教えてもらいました!

・生活習慣病(高血圧、脂質異常症、糖尿病)の予防、改善
・魚、野菜、果物、ワインを適量
・適度な運動(有酸素運動)
・脳トレーニング
・趣味(カラオケ、手芸、将棋、パソコン、ガーデニング等)
・お付き合い
・外出・旅行、などなど

結構、予防法って、いろいろあるんですよねぇ。
とりあえず、飽きずにできそうなものから始めたらいいのかも!

DSC_0647
そして、認知症の人と関わるときの心構えとしては、

・驚かせない。
・急がせない。
・自尊心を傷つけない。

という3つの「ない」を心得ておくといいみたいですよ。
具体的には、

・見守る
・余裕を持って対応する
・声をかけるときは一人で
・後ろから声をかけない
・相手に目線を合わせてやさしい口調で
・おだやかに、はっきりとした滑舌で
・相手の言葉に耳を傾け、ゆっくりと対応する

これって認知症に限らず、普段、人との接し方でも心掛けていいものばかりですよね。

DSC_0646
この他にも、介護保険の利用の仕方だとか、制度・法律のこと、高齢者の窓口相談のこと、
特別養護老人ホームと有料老人ホーム、グループホームや高齢者向け住宅のこととか、
そのかかる費用についてまで、ガッツリと教えていただきました!
そして、しばらくボーゼン!!(苦笑)

ピックアップ記事

  1. アドベント・キャンドルの飾り方
  2. 最新の卒業ソングまとめ
  3. 修道院にある“4”を雰囲気が出せるモノクロ写真で撮る
  4. 四谷・荒木町を歩いてみる
  5. 「主の祈り」イカしている訳語はどれ?

関連記事

  1. 修道生活

    すごくよくできるしりとり

    とまにちわ!迎賓館赤坂離宮の前庭公開に再チャレンジしようかと思…

  2. 修道生活

    これが修道院のおもてなし応接室だ!

    とまにちわ!やってきたのは、四谷修道院の応接室。玄関入って…

  3. 修道生活

    使徒の女王のノベナ最終日 2015

    とまにちわ!今日は使徒の女王のノベナ最終日です!すごく好評…

  4. 修道生活

    宇宙をイメージして作られた扇風機?

    とまにちわ!四谷修道院の聖堂のクーラーは、ゆっくり涼しくなるタ…

  5. 修道生活

    Merry Christmas!!

    とまにちわ!みんなにクリスマスはやってきた〜!!楽しいこと…

  6. 修道生活

    やすらぎは、にぎやかさのすぐ横にある

    とまにちわ!「アルベリオーネの炎」の最新号(No.9)が出来て…

最近の記事

おすすめの記事

アーカイブ

  1. 修道生活

    クリスマスにウマいディナー鍋
  2. 修道生活

    パウロ家族の集い 2014
  3. 修道生活

    灰の水曜日の奇跡?
  4. 修道生活

    勝手に四次元
  5. お便り

    やんわりした謎の扉
PAGE TOP