たまに行くなら

昭和脱力空間

とまにちわ!

パウロ家族では聖霊降臨の前の日に、使徒の女王聖マリアを祝います。
いまはその準備のための、ノベナ(9日間の祈り)が始まりました。

毎年、使徒の女王としてのマリアの側面を黙想しているんですけど、
なんだか霊的な進歩がまったくない自分に、驚愕の日々です。
みなさまはどうかお気をつけくださいまし!

さて、そんな訳で(?)、たまに行くならこんな店。
四谷あたりの気になるお店をご紹介してみるコーナーなのです。

もしかしたら、何かのお役に立つかもー?
何も期待せずに読んでください。

今回は、サンパウロと同じ住所(びっくり)!
っていうか、すぐそば!!

コーヒー・ロン(以下ロン)をご紹介してみます。

R0011098.jpg
前から、独特の外観がちょっと気になっていたんですけど、
中の様子が分からなくて、ちょっと入りにくい感じだったのです。
(サンパウロも同じようなにおいがする、、、)
それに、近くにはサンマルクというコーヒーのチェーン店があって、
安くて入りやすい点から、サンマルクを選んでしまっていたのです。

がある日!
ロンの建物は大阪芸術大学や首都大学東京の校舎を設計した、
建築家の高橋靗一(ていいち)さんの処女作だとか、
作家の井上ひさしさんも頻繁に訪れていたのだとか、
そんなことを知ってしまって、興味はどんどん増すばかり。

そこで先日、思いきって入ってみました!

R0011101.jpg
赤い椅子や照明、点在する絵画なんかが、とってもレトロ感。
昭和の香りがただよう、ずばりこれが純喫茶なんだー!

ちょっとしたエキサイティングです!!

とりあえず、井上ひさしさんも愛したというサンドイッチと、
お店自慢のコーヒーをいただくことにしました!

R0011106.jpg
卵焼きを挟んだオリジナルたまごサンドイッチ。やさしいお味。

R0011107.jpg
ネルドリップで入れたコーヒーなんだそう。おいしい。おかわりが欲しい。

それにしても、なんだかやけに落ち着く。
おまけに周りにはだれもいなかったので、
すご~くのんびり過ごせました。

なんでもロンの創業は昭和29年とか(現在の建物は43年から)。
これからも昔ながらの喫茶店を続けていって欲しいです。

●コーヒー・ロン
東京都新宿四谷1-2 ロンビル1-2階
電話:03-3341-1091
営業時間:平日7:30~22:00
休業日:土・日・祝祭日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ピックアップ記事

  1. ラテン語のノベナを日本語で味わってみる
  2. 赤いちゃんちゃんこが止まらない
  3. もう後ろは振り返らない
  4. 五島の土産は神父とシスターで溢れている
  5. 最新の卒業ソングまとめ

関連記事

  1. たまに行くなら

    フジテレビの跡地を見に行く

    とまにちわ!フジテレビは1997年3月にお台場へ引っ越す前は、…

  2. 修道生活

    存在感あーる落書き

    とまにちわ!小学館ビルの取り壊し前のラクガキが大変なことに!…

  3. たまに行くなら

    アライズ コーヒー ロースターズに行ってみた

    とまにちわ!桜を追いかけてたら、コーヒータウン清澄白河へ到着。…

  4. たまに行くなら

    妄想で修道院の遠足に連れてって

    とまにちわ!今年も四谷修道院と若葉修道院の遠足が行われました。…

  5. たまに行くなら

    おまかせが頼めない

    とまにちわ!ごちそうの定番メニューと言えば、なんといっても…

  6. たまに行くなら

    早い!安い!四谷中華の俵屋に行ってみた

    とまにちわ!修道院で出るよく出る麺は、この季節なら素麺と冷やし…

最近の記事

おすすめの記事

アーカイブ

  1. 修道生活

    2010年もありがとうございました。
  2. 修道生活

    たまには当たることって、あるんですよ。
  3. お便り

    夏だよりおりんぴ
  4. 告知

    聖パウロ修道会サンパウロのホームページを新しくしてみた
  5. 個人的メモ

    トラピストのポルボロン VS 成城石井のポルボローネ
PAGE TOP