修道生活

くすぐったいのはなぜ?

とまにちわ!

1月25日は「パウロの回心」の日。
なので、たまには真面目な感じで、
創立者が書いたパウロについての本を読んでみています。

それは『聖パウロの月』というタイトルの本(非売品)。
パウロ家族では、6月が聖パウロに捧げられている月なので、
きっと、6月に読んで黙想するのがいいんだと思うんですけど、

ま、べつに何月に読んでもいいじゃないかと思って。。。

R0010910.jpg
その中で、ちょっとハッとしたのが、
「私たちを愛する聖パウロ」というテーマのところ。

「彼は天国から優しい愛情を持って私たちに目を注ぎ、
私たちと共に、私たちの間に生きていて、
心臓の鼓動一つひとつを感じ、
私たちのあらゆる望みを見守り、
私たちの心に生じる小さな戦いに参加し、
危険な状態にある私たちの上に目を光らせ、
苦悩する私たちを慰め、
私たちのために主からの限りない恵みを獲得し、
痛みを和らげ、私たちに必要な糧を前もって配慮し、
私たちを援助してくれるよう人々の心を動かしていると言えるでしょう。」

私たちひとりひとりは、神さまから愛されている。
そんな風に思う(考える)ことはあるんですけど、
聖パウロも、私たちを愛している、
そんな風に思うことって、あんまりなかった気がしたんです。

「彼の手紙はあたたかい愛情表現に満ちています。」

パウロの手紙は、パウロが自分たちに宛てたラブレターなんだー!
そんな風に思ってパウロの手紙を読んでみてはどうだろう?

なんだか少しこそばゆい(苦笑)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ピックアップ記事

  1. あろうことか十字架のしるしを忘れてしまう
  2. ルルドから聖具がやってきた! その1
  3. 修道院のレシピ(?)で作るシンプルなハムサンド
  4. シスター手作りの羽毛ふとん
  5. 四谷駅前再開発ビルの完成イメージがすごい

関連記事

  1. 修道生活

    たまには当たることって、あるんですよ。

    とまにちわ!今日もTomaPに来てくれて、ありがとうございます…

  2. 修道生活

    パウロ家族の集い 2014

    とまにちわ!毎年恒例になっている「パウロ家族の集い」が、今年も…

  3. 修道生活

    1年ぶりに教皇大使がやってきた!

    とまにちわ!6月30日は「使徒パウロ」の祝日(パウロ家族固有の…

  4. 修道生活

    「主の祈り」イカしている訳語はどれ?

    とまにちわ!おかげさまで、今年の「灰の水曜日」の灰の式は、何事…

  5. 修道生活

    聖母月と霊的花束

    とまにちわ!5月と言えば、カトリック教会では聖母月ですね。…

  6. 修道生活

    雪はいつまで降りますか?

    とまにちわ!東京は大雪に警戒でございます。13年ぶりの大雪…

最近の記事

おすすめの記事

アーカイブ

  1. たまに行くなら

    海と山の存在感がすごい
  2. 修道生活

    「灰の水曜日」の灰を作る鍋が姿をくらます
  3. 修道生活

    修道院の地下倉庫で見たもの
  4. たまに行くなら

    沈黙の空間がすごく心地いい軽井沢聖パウロカトリック教会
  5. 修道生活

    修道院に置かれている聖水
PAGE TOP