たまに行くなら

この秋見逃せなかったあれこれ

とまにちわ!

この10月がやたら雨が続くなんてノーマーク。
自然は、人の気持ちのスキを突いてきますよね。
無理は禁物です。

さて、この秋見逃せなかったあれこれを支離滅裂に並べてみます。
見れば、なんとなく雰囲気が分かってもらえると思います。
はじまり、はじまり。

ゴッホのひまわり

新宿にある東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館。
「お客様感謝デー」で無料開館してるではないですか!
開催中の展覧会「生誕120年 東郷青児展 抒情と美のひみつ」もタダ。
無料なんて超うれしい!
おまけに、ロビーでゴッホのひまわりも展示してるなんて、なんと太っ腹なんだ!!
と、勝手に感動してたら、本物は館内で厳重に管理され展示されてました(苦笑)。

「この世界の片隅に」大ヒット感謝祭

まさか当たるとは思わなかったイベントに当選!
公開から1年経ってもまだ劇場公開されているなんて凄過ぎ。
ただ、大手メディアであまり取り上げられていないからなのか、
修道院ではその認知度はイマイチ・・・ムムムム(とりあえず観て!)。
今回は片渕監督だけでなく、径子さん役の尾身美詞さん、リンさん役の岩井七世さん、プロデューサーの真木太郎氏、制作宣伝プロデューサーの山本和宏氏という豪華出演者!
ちなみに、イベント参加人数は1,400人近く。後ろを振り向いたらすごい人でした!
会場は始終温かい雰囲気に包まれていて、ファンにとっては最高のイベントとなりました。

たまにラーメンが無性に食べたくなる

修道院の食事がない日。食べたくなるのはラーメン。
四谷界隈の美味しいラーメンを密かに探してみるのです。
今回行ってみたのは「徒歩徒歩亭」(東京都新宿区三栄町9-26)。
そして頼んでしまったのが、叉焼麺!
野生的な(?)しょうゆ味!!
そして麺は細めのストレート!
食べ応えもしっかりで、後で「食べ過ぎた」と後悔するのです(苦笑)。

今回、さまざまな「見逃せなかった」と向き合って得られた教訓は「他人の『見逃せなかった』を愛したまえ」ということです。
どうでもいい人の話を聞かされた時、それをイライラせずに俯瞰すると、野に咲く花のような可愛らしさを発見するはずです!
つまり、信仰生活の中で見えてくる境地みたいなものですね!?

それはまた。ごきげんよう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ピックアップ記事

  1. ボッティチェリ展に行ってきた
  2. キレイなクリスマスイルミネーションが見たい
  3. 赤いちゃんちゃんこが止まらない
  4. シスター手作りの羽毛ふとん
  5. 修道誓願を更新する

関連記事

  1. たまに行くなら

    元気になれる岡本太郎記念館

    とまにちわ!暑さのせいで、グラスの底についてくるコースターを剥…

  2. たまに行くなら

    元祖有名駅弁と全国うまいもの大会

    とまにちわ!珍しい駅弁を一つくらい食べてみたいかも〜と、軽い気…

  3. たまに行くなら

    アールデコの花弁に目を凝らす 旧朝香宮邸の室内空間

    とまにちわ!白金台の東京庭園美術館は、建物自体が芸術作品だとか…

  4. たまに行くなら

    昭和脱力空間

    とまにちわ!パウロ家族では聖霊降臨の前の日に、使徒の女王聖マリ…

  5. たまに行くなら

    文京あじさいまつり

    とまにちわ!梅雨の季節は、あじさいの季節です。この機会に、…

  6. たまに行くなら

    藤田、フジタ、洗礼名はレオナール

    とまにちわ!東京国立近代美術館のMOMATコレクションで観た、…

最近の記事

おすすめの記事

アーカイブ

  1. 修道生活

    「灰の水曜日」の灰を作る鍋が姿をくらます
  2. 修道生活

    パウロ家族の祈りがバージョンアップした
  3. 修道生活

    十字架の中にあるなにか
  4. 修道生活

    アイデンティティを突き止めたいっ
  5. 修道生活

    煉獄と天使
PAGE TOP