たまに行くなら

ロザリオの月は秋のバラで願いを叶える

とまにちわ!

ロザリオの月は秋バラの美しさを堪能しちゃいましょう。

「バラの冠」という意味もあるロザリオなので、親睦性は抜群です!
そんな秋のバラでときめいてもいいじゃないか!!

ということで、東京北区にある旧古河庭園に行ってみました。
四ツ谷からは東京メトロ南北線に乗って約15分。西ヶ原駅下車。徒歩7分。

旧古河庭園は「秋のバラフェスティバル」開催中!
バラの美しさを堪能しちゃうぞ。

ちなみに、この庭園は、武蔵野台地の斜面と低地という地形を活かし、北側の小高い丘には洋館を建て、斜面には洋風庭園、そして低地には日本庭園を配したのが特徴。

園内にある洋館と庭園は、御茶ノ水にあるニコライ堂や、鹿鳴館などの設計を行ったジョサイア・コンドル。
数少ない大正初期の庭園の原型を留める貴重な存在なのです。

100種199株の色とりどりのバラが咲き競う洋風庭園。
イベント期間中は、音楽会やバラの折り紙教室等の催しもあるみたい!

秋のバラは香りが高く、色合いもバラ本来の色で、花持ちも良いのが特徴なんだとか。
堂々とした華麗な花姿が見られるってことですね!

バラの写真がたくさん並んで、このページがバラ園みたいになったら素敵ではないか!!

異国の地に来たような風景でテンションも上がります!

長年の夢がひとつ叶ったー!
というか、バラの品種ってメチャメチャありますね。

実に平和で幸せな風景です。

旧古河庭園
住所:東京都北区西ヶ原1-27-39
開園時間:午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)
入園料:一般150円、65歳以上70円(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index034.html

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ピックアップ記事

  1. 聖堂のプレゼピオは希望に満ちている
  2. シスター手作りの羽毛ふとん
  3. 菊の魅力がすごいよ
  4. 修道院でよく聞く口癖はこれだ!
  5. 「主の祈り」イカしている訳語はどれ?

関連記事

  1. たまに行くなら

    喫茶アメリカンで驚愕のサンドイッチを食べてみた

    とまにちわ!噂に聞いていた伝説のサンドウィッチ。なんでもア…

  2. たまに行くなら

    あっぱれへ向かう

    とまにちわ!花しりとりも残すとこあとわずか。(※5月25日(金…

  3. たまに行くなら

    藤田、フジタ、洗礼名はレオナール

    とまにちわ!東京国立近代美術館のMOMATコレクションで観た、…

  4. たまに行くなら

    気になるトンカツの名店「三金」に行ってきた

    とまにちわ!聖パウロ修道会のFacebookを始めてから、なぜ…

  5. たまに行くなら

    フジテレビの跡地を見に行く

    とまにちわ!フジテレビは1997年3月にお台場へ引っ越す前は、…

  6. たまに行くなら

    スイスデザイン展に行ってみた

    東京オペラシティアートギャラリーでやってる「スイスデザイン展」に行って…

最近の記事

おすすめの記事

アーカイブ

  1. 修道生活

    アジサイの葉からラジオ放送が聞こえるの!?
  2. 修道生活

    とりあえずのなにか
  3. たまに行くなら

    キレイなクリスマスイルミネーションが見たい
  4. 修道生活

    メロンを持って少女漫画風にしたら複雑な気持ちになりました
  5. 修道生活

    リアルにありえたり、ありえなかったり。
PAGE TOP