修道院でリアルに使っているコーヒーメーカーを見てみる

修道生活

とまにちわ!

コーヒーが好き。
そんな人が、この修道院にも少なからず存在するのは確か。
いわゆる違いの分かる男だ!

というのも、最近、新しいコーヒーメーカーが導入されちゃったのです。
コーヒー好きの心の叫びが、ビンビンに伝わって来ます!

そういうことで、修道院で実際に使っているコーヒーメーカーを見てみることにします。
コーヒーに気持を移入しながらご覧ください!?

まずは、いつも使っているコーヒーメーカー。
毎日1回、朝食の時は、コーヒーメーカーを使って淹れられます。

「タイガー コーヒーメーカー ACJ-B」
大人数の修道院だから、たっぷり大容量の12杯!
でも、一人で2杯飲んだら、まったくぜんぜん足りなーい!!

なので、ここはコーヒー好きに譲るスタンス。
おかげで、これで淹れたコーヒーを飲んだことない・・・ような。

ちなみに、今、使っているコーヒー豆(粉)は「MJB ベーシックブレンド」。
1881年に発売された、伝統あるブレンドコーヒー。
なにより、大容量なのに格安!というのがポイントなのかも。

そして、この度、新しく仲間入りしたコーヒーメーカーがこれ!
「デロンギ デディカ エスプレッソ・カプチーノメーカー EC680」

カタカナが長くて早口言葉みたいだけど、これが、あの、エスプレッソメーカーだ!
なに、この、高級感?

カプチーノやカフェラテなどの本格カフェメニューも楽しめるんだって!!
なんだか、すごい。

コンパクトでスタイリッシュ!
さすがイタリアンデザイン!!

消火器の赤色プレートとも違和感なくマッチしてるー。

エスプレッソの粉はドトールで買っているみたいです。

エスプレッソ用のかわいいミニカップも置いてあります。
かなりのコーヒー好きなのですね。

でも、、、一度も飲んだことがない。
「おいしそう!」という気持ちと「めんどくさそう!」という気持ちがせめぎ合う毎日・・・。
つまりは、片想いのような気持ち。

まあ、それはそれで楽しい(笑)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で